仮想通貨とはわかりやすく!初心者からの投資の始め方(やり方)・儲かる仕組みを簡単に!

仮想通貨投資について分かりやすく簡単に解説!

当サイトでは、

  • 仮想通貨とは何か?
  • 初心者からの仮想通貨投資の始め方(やり方)
  • 仮想通貨投資の儲かる仕組み

etc.について分かりやすく簡単に!ということを心がけて解説しています。

仮想通貨?仮想通貨投資とは?何なのか?

まず、仮想通貨とは仮想の通貨、実態のない通貨のことです。

また、私たちが普段使用している円、ドル、ユーロ、などといった国が認めている通貨を法定通貨と言い、仮想通貨はその逆に当たるということで仮想通貨とそう呼ばれていたりしています。

※仮想通貨は仮想通貨を知る人間の多くがこの仮想通貨には価値があると認めることで価値がある通貨とされ、そして今その価値があると認められている代表的な仮想通貨がBitcoin(ビットコイン)ということなのです。

ビットコイン(仮想通貨)の誕生は新時代の通貨革命などともいわれています。

ビットコイン-Bitcoin-(仮想通貨)とは

ビットコイン-Bitcoin-(仮想通貨)今後・将来性!購入出来る取引所とは!

ここではビットコイン-Bitcoin-について簡単に難しいことは抜きにしてわかりやすく解説しています。

※後の文中における記述と重複するところもあるかもしれませんが、ビットコインに焦点を当ててまとめています

仮想通貨知りたいノ介
仮想通貨=ビットコインじゃないの?
仮想通貨ナビ太郎
もちろん仮想通貨=ビットコインは合っているよ、ただね、仮想通貨はビットコインだけじゃないんだよ。

ビットコイン-Bitcoin-は仮想通貨の始まりとなり『仮想通貨=ビットコイン』と考えている人も多いのではないでしょうか。

実際はビットコインは現在世の中にある仮想通貨のひとつに過ぎないのです。

とはいえ、ビットコインをベースとして開発された仮想通貨も多く、基軸通貨といわれており、仮想通貨全体の時価総額の約半数を占める仮想通貨であることも事実です。

仮想通貨の始まりはビットコインといえるでしょうね。

ビットコイン-Bitcoin-の特徴・歴史とは

ビットコイン-Bitcoinはサトシ・ナカモトという人物が2008年にインターネット上に公開した論文が基となっており、その論文に興味をもった世界中のエンジニア達の手によって開発された仮想通貨となります。

ただ・・・ビットコインの開発の基となった論文を公開した”サトシ・ナカモト”という人物は謎で本当に実在する人物なのか?といわれています。

ビットコインは分散型台帳技術=ブロックチェーン技術を利用した仮想通貨となっており、これまでの取引履歴はすべて残される様に作られています。

コインチェックによるビットコインの簡単な解説

コインチェック(Coinchek)のHPより引用

※仮想通貨投資を始める人に人気となっている日本国内の大手仮想通貨取引所(販売所)のコインチェックの管理画面にても、簡単なビットコインについての解説ほかコインチェックのシステムの説明が、

  • 取引手数料について
  • メイカー(Maker)/テイカー(Taker)
  • ブロックチェーンとは

と、ありましたので併せて掲載しています

また、ビットコインは過去に分裂(ハードフォーク)騒動もあり、その時にビットコインのことを耳にしたことがあるという人も多いかもしれません、テレビやネットのニュースでも大きく取り上げられていましたからね。

ビットコイン-Bitcoin-の今後・将来性とは

ビットコイン-Bitcoin-はすべての仮想通貨(大きな意味で)の基軸通貨となっている為、ビットコインの今後・将来性がなければ、それは仮想通貨全体の未来はないといえるでしょう・・・。

例えば、ビットコインのこれまでの相場(チャート)を見てみると、

ビットコインの相場・チャート2017101112

※相場・チャートはコインチェックの管理画面より引用しています

と、11月下旬に1BTC=100万を突破しました、と思えば、12月には200万を突破するという価値・価格の上昇を見せています。

※ビットコインの通貨単位はBTCです

つまり、ビットコインの今後・将来性は仮想通貨を知る誰もが注目&期待しているのです。

2017年12月には税金がかかる様になりました、それだけ現在ビットコインは世の中の経済に影響を与えているということなのです。

ビットコイン-Bitcoin-を購入出来る取引所とは

ビットコイン-Bitcoin-は国内外含めてほぼすべての仮想通貨取引所(販売所)にて取り扱いのある仮想通貨となっています。

つまりどこでも購入することが出来るというわけです。

仮想通貨知りたいノ介
やっぱりビットコインは仮想通貨の主役といっても過言ではないんだねぇ。
仮想通貨ナビ太郎
ビットコインの価格の上昇下降はほかの仮想通貨(アルトコイン)にも影響したりもするからね。

ほぼすべての仮想通貨の基軸通貨となっているわけですから当然といえば当然かもしれません。

仮想通貨知りたいノ介
どこでも買えるっていうのは逆に悩んじゃったりするんだよな・・・。
仮想通貨ナビ太郎
ちなみにだけど僕がビットコインを初めて買ったのはコインチェックだったよ。

初心者ならとりあえずコインチェックで買うのがおすすめかもしれませんね。

ビットコイン(仮想通貨)はインターネットさえあれば、世界のどこからでも使用することが可能となり、これからの世界経済に大きな影響を与えるだろう!と考えられています。

ビットコイン(仮想通貨)が新時代の通貨革命といわれる理由も理解出来ますね。

仮想通貨知りたいノ介
仮想通貨ってビットコインのことを言うの?
仮想通貨ナビ太郎
それも間違ってはいないけれど、ただビットコインだけが仮想通貨じゃないんだよ。

ビットコインが仮想通貨(暗号通貨)の基軸通貨となっていることは事実で頭一つ抜きに出て有名な仮想通貨にはなっているけれど、仮想通貨には、

などなどと、これらのほかにも草コインといわれるものも含め500種類以上の仮想通貨銘柄が存在しているんだ。

そして驚くかもしれないけど今も尚、新しい仮想通貨が誕生しているんだよ。

ちなみにビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインなどと言ったり、ほかにもトークンというのもあったりするんだ。

※仮想通貨の銘柄(種類)を500種類以上としていますが、1000種類以上、2000種類以上とも言われています、どれくらいの仮想通貨が世の中に存在しているかは現在把握し切れていない状況といった方が正しいかもしれません

そして、仮想通貨投資とは読んで字の如く、仮想通貨への投資を行うということですね。

仮想通貨への投資を超簡単に説明すると、円をビットコインに変えたり、リップル、イーサリアム、ネム、へと変えたりすることで円とそれぞれの仮想通貨の価値の差から利益を得るということです。

※日本国内では仮想通貨が一般的な呼び名となっていますが、世界的に正しくは暗号通貨と言い、またデジタル通貨、バーチャル通貨とも呼ばれることもあり、現在、仮想通貨・暗号通貨・デジタル通貨・バーチャル通貨は同義語となっています。

最近ではテレビCMも放映されたり、また有名芸能人を起用したりして、以前に比べると仮想通貨投資への胡散臭さ(怪しいイメージ)もだいぶとなくなってきました。

仮想通貨ナビ太郎
例えば、たまにごちゃごちゃに考えている人に多いことだけど、Coincheck(コインチェック)とは仮想通貨の取引所のことで、ビットコインは仮想通貨、それぞれは全くの別物なんだよ。

とはいえ、仮想通貨投資は投資ですからリスクは常につきまといます、しかしそれ以上の見返りが今の仮想通貨投資にはあると言える状況で、それが仮想通貨投資の魅力にもなっています。

仮想通貨投資の始め方は取引所(販売所)への登録から!

コインチェックビットコインが一番簡単に買える国内取引所とは

※画像は仮想通貨取引所(販売所)コインチェック-Coincheck-の公式サイトとなります

コインチェック-Coincheck-の口コミ・評判まとめを見るならクリック

コインチェックという仮想通貨取引所とは

Coincheck(コインチェック) 公式サイトへ

Coincheck(コインチェック)は仮想通貨取引所(販売所)として初心者にとてもおすすめです。

仮想通貨ナビ太郎
僕も初めての仮想通貨投資にはコインチェックを使ったんだよ、もちろんビットコインを初めて買ったのもコインチェックなんだ。
コインチェック株式会社  
所在地 東京都渋谷区恵比寿西2丁目7−3 いちご恵比寿西ビル4F
代表 代表取締役 和田 晃一良
設立 2012年8月28日
資本金 9,200万円

日本国内において最大手であり、テレビコマーシャルも放送している為、その安全&安心感はほかならないでしょう。

コインチェック(Coincheck)への登録・口座開設は無料!

コインチェックへの登録・口座開設は無料となっています。

そして、SNS(フェイスブック)アカウントがあれば10秒でアカウントまで作成することが出来ます。

SNS(フェイスブック)アカウントがなくても、

  • メールアドレス
  • パスワード(好きな数字とアルファベットの組み合わせ)

の、2つをあなた自身で決めて入力することで簡単に登録・開設をすることが出来ます。

そして、3分で口座開設、10分あればしっかりビットコインの購入をすることまでが可能です。

■こんな人におすすめ!■

  • とりあえず仮想通貨の投資を始めたい!
  • 仮想通貨ってどんなものなの?と気になっている!

という際にもおすすめです。

仮想通貨知りたいノ介
・・・なんでなんだろう?(登録・口座開設が)なんとなく不安になっちゃうのは・・・。
仮想通貨ナビ太郎
その気持ちすごく分かるよ、人は初めてのことはやっぱり緊張するもんなんだよ。だってやっぱり僕もそうだったからね。

仮想通貨(コインチェック)の取引所へ登録・口座開設をするだけでお金は一切かかりませんし、何も不安・心配になる様なこともありません。

Coincheckの公式サイトへ行ってみる

日本で一番簡単にビットコインを買える取引所?

コインチェック(Coincheck)は『日本で一番簡単にビットコインを買える取引所』とコインチェック運営自身が謳っています。

そして実際に!初めて仮想通貨の取引をしたのが”コインチェックでビットコインの取引”という人もかなり多く『日本で一番簡単にビットコインを買える取引所』というキャッチコピーにも納得出来ます。

仮想通貨ナビ太郎
僕もそう(ビットコインを初めて買ったのはコインチェック)だったからね!

そして、24時間取引が可能というのもコインチェックを選ぶポイントになってくるところだと思います。

つまり、時間に関係なく仮想通貨の取引が行えるわけです。

実は仮想通貨の取引所において24時間の利用が可能となっているところは意外と多くはありません。

コインチェックで取引・売買の出来る仮想通貨が多い

Coincheck(コインチェック)で取引の出来る仮想通貨はビットコインをはじめとして、

  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ネム(ZEM)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ゼット(ジー)キャッシュ(ZEC)
  • モネロ(XMR)
  • オーガ(REP)

と、メジャーどころの仮想通貨銘柄からマイナーな仮想通貨銘柄まで、とそしてコインチェックでしか取り扱いのない仮想通貨銘柄として、

  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • ダッシュ(DASH)

があります。

※()内は各仮想通貨の通貨単位となっています

日本国内において現段階で最も多くの仮想通貨銘柄を取り扱っている取引所(販売所)となっていることもコインチェックを使うメリットのひとつでしょう。

※仮想通貨銘柄の種類は現在13種類(2017年12月現在、12月のビットコインハードフォークにて銘柄増加予定)

と、コインチェックは国内でもかなり多くの仮想通貨銘柄を取り扱う取引所としても有名です。

コインチェックではビットコイン以外のアルトコインは基本的に取引所ではなく販売所での購入となります。

・・・そしてコインチェックの仮想通貨販売所での各コインの売買にかかるスプレッドが不透明なところはコインチェックを使うデメリットとなっていますね。

仮想通貨知りたいノ介
・・・スプレッドが不透明ってどういうこと?デメリットになってるの?
仮想通貨ナビ太郎
少しだけ実践の仮想通貨投資の話になるけれど、スプレッドっていうのは仮想通貨の売買にかかる手数料のことなんだ。

スプレッドとは運営との仮想通貨の売買時にかかる手数料のことで売りと買いでは相場の値段よりも売りの場合は安くなり買いの場合は高くなることです。

例えば、ビットコインの相場(チャート)を見たときに200万円だとしたら、

  • 売り190万
  • 買い210万

という売買価格になる感じです。

この売りと買いの相場からの差額をコインチェック運営(販売所)に手数料として支払っているという形となっています。

※スプレッドは相場(チャート)の価格変動が激しく動いている時ほど高くなり、落ち着いている時ほど安くなっている変動価格となっています、変動制ということが不透明になる理由かもしれませんね

とはいえ、今でも私はコインチェックでアルトコインを普通に買っています、なぜなら販売所であるメリットのひとつとしてすぐに仮想通貨が手に入る(買える)ということもあるからです。

※また国内ではコインチェックだけにしかない仮想通貨銘柄があることもひとつの理由です

また取引所では売買に指値注文や成行注文などがあり、初心者にはちょっとだけハードル高くなりますので、それもメリットになっているかな?とは思います。

取引所での売買に指値注文や成行注文などは投資を行う上で必ず必要になってくるスキルではありますが初心者の内は、

  • 仮想通貨自体に慣れる
  • 仮想通貨の投資に慣れる

ということも含めやっぱりコインチェックはおすすめだと思います。

Coincheckの公式サイトへ行ってみる

Coincheck(コインチェック)は初心者にもおすすめ!

Coincheck(コインチェック)は仮想通貨取引所として、これから仮想通貨を始める!という初心者にもかなりおすすめですし、実際中級者や上級者にとってもおすすめかと思います。

まず初心者におすすめ出来る大きな理由のひとつにすぐに登録・口座開設が出来る!というところにもあります。

登録は無料で10秒あればアカウントまで作成することが出来ます。

  • とりあえず仮想通貨を始めたい!
  • 仮想通貨ってどんなものなの?と気になる!

という際にもおすすめです。

このほか、管理画面での取引やチャートもシンプルで見やすいので仮想通貨に興味を持った人ならおそらく誰にでも感覚的に使うことが出来ると思います。

そして、この管理画面の使い勝手、チャートの見やすさが私が中級者や上級者にもコインチェックをおすすめ理由です。

13種類の仮想通貨銘柄の簡単な相場・チャートが1画面で見れるというのはかなり大きなメリットだと思います。

Coincheckの公式サイトへ行ってみる

Coincheck(コインチェック)口コミ・評判・評価

私も含めて、実際にコインチェックを使っている人の口コミ・評判でも総合的に高い評価を得ています。

  • これから仮想通貨が熱いと聞いて友人からコインチェックを薦められました
  • 初心者にまずおすすめ出来る国内仮想通貨取引所です
  • なんとなくコインチェックが良いということは聞いていて・・・で!迷ってるだけ時間のムダとコインチェックを選びました!
  • 出川哲朗のテレビCMにインパクトがありずっと気になっていて出川さんも好きだし・・・とコインチェックに登録してみました笑

またコインチェックはほかの仮想通貨取引所に比べて専用アプリの操作性が優れており使いやすいという点でもかなり高評価されています。

Coincheck(コインチェック)は不正ログインによる損失を最大100万円まで保証!

Coincheck(コインチェック)の不正ログイン保証(二段階認証必須)はかなり大きなメリットのひとつです。

※不正ログイン保証を受けるにはログインの際にセキュリティー・ハッキング対策としての二段階認証設定を必ず行っておく必要があります

※不正ログイン保証は2017年6月にスタートしました

Coincheck(コインチェック)まとめ

現在まででCoincheck(コインチェック)は仮想通貨取引所として日本国内で最も安心安全な仮想通貨取引所(販売所)であると言えると思います。

国内で仮想通貨投資(取引・購入)を行う際にコインチェックへの登録・口座開設をしないということは考えられません。

仮想通貨ナビ太郎
日本人で日本に住んでいて仮想通貨投資をしていてコインチェックに登録・口座開設をしていない人は多分いないと思うよ。

これから仮想通貨投資を始めたいという初心者にもおすすめですし、中級者や上級者にもおすすめだと思います。

私自身もコインチェックから登録・口座開設をしましたし、現ほか取引所を使っている今でもコインチェックも使っています。

コインチェックは仮想通貨の(円)への現金化ももっとも簡単に出来る取引所(販売所)となっています。

Coincheckの公式サイトへ行ってみる

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨への投資を始めるには仮想通貨取引所(販売所)への登録・口座開設が必要となります。

仮想通貨取引所(販売所)への登録は基本的に無料となっており、SNSのアカウントがあればすぐに登録が可能ですし、SNSのアカウントがなくてもメールアドレスがあればすぐに登録が可能です。

私はSNSのアカウントではなくメールアドレスで登録をしています。

仮想通貨ナビ太郎
仮想通貨投資をする誰もが!ここからが仮想通貨投資への第一歩!になっているんだよ。

日本国内に仮想通貨の取引所(販売所)は多数存在しています。

  1. コインチェック(Coincheck):国内No.1の仮想通貨銘柄取り扱いの取引所
  2. ザイフ(Zaif):アルトコインやトークンの取り扱い&手数料の安さが魅力の取引所
  3. ビットフライヤー(Bitflyer):国内最大級の資本力の取引所

仮想通貨投資において仮想通貨への分散投資をすることはかなり重要なことですので最低でも3つの取引所への登録はしておくことがおすすめです。

それでもどれから登録・口座開設をすれば良いの?と言われると・・・本当に3つの仮想通貨取引所を登録しておいた方が良いと思うのですが・・・ひとまずコインチェック(Coincheck)をおすすめします。

仮想通貨知りたいノ介
仮想通貨投資を始める為にはまずは取引所の登録からしなければならないってことなんだね?
仮想通貨ナビ太郎
そういうこと。仮想通貨取引所の登録(アカウントを作ること)は基本的にどこの取引所でもすぐに出来るよ。でも実際に仮想通貨を買ったり売ったりと取引する為には本人確認が必要となるので、本人確認のできる書類(身分を証明する為の免許証やパスポートなど)を用意しておいた方がその後がスムーズになるから良いと思うよ。

仮想通貨取引所(販売所)はあなたが仮想通貨投資をする為のパイプ役となっているわけです。

仮想通貨取引所(販売所)おすすめランキング!手数料比較!登録~投資・やり方!

仮想通貨の取引(投資)を始める為には仮想通貨取引所の登録(口座開設)をしないことには始まりません。

仮想通貨投資での儲かる仕組み(稼ぎ方)とは

仮想通貨とはわかりやすく!初心者からの投資の始め方(やり方)・儲かる仕組みを簡単に!とは

仮想通貨投資で儲かる仕組み(お金を稼ぐために)は当然ながら仮想通貨を保有しなければなりません。

仮想通貨の取引所(販売所)へ登録しても何もしなければこれまでと同じで何も変わりませんからね。

仮想通貨はビットコインをはじめ、リップル、イーサリアム、ネムなどと数多くあるので投資(購入)する仮想通貨を選びます。

仮想通貨投資で儲かる仕組みは”円・ドル・ユーロなどいった実際に存在する通貨と仮想通貨の価値の差”にあります。

例えば、2009年はBTC(ビットコイン)がスタートした年となり、それからのBTCの価値としては1BTCは1ドル(100円前後)だったのが、2013年の年末に1BTCは約12万円、さらに2014年以降からは目を見張るほどの価格上昇と下降を繰り返しながら、2017年の年末には1BTCが約200万円ほどの価値になるなど凄まじく激動しているのが現状です。

つまり、2009年に10ビットコイン(日本円で1000円前後)を買っていれば、何もしなくても2017年の年末に2000万円ほどになっているということです。

1000円が2000万円になる・・・といった誰も予想が出来なかったという状況となっています。

仮想通貨知りたいノ介
仮想通貨は安いときに買って高いときに売れば簡単に儲かるってことか、でも仮想通貨の将来は誰にも予想出来ないのか・・・難しいな。
仮想通貨ナビ太郎
ちなみにBTCの始まった時の1BTCの価値は0.07円で、1円にも満たない価値しかなかったんだよ。

ということは言い換えると”仮想通貨投資は誰にでも億万長者になるチャンスがある”というわけです。

仮想通貨への初期投資はいくらからがおすすめ!?

仮想通貨の初期投資とはいくらくらい?

仮想通貨への初期投資についてですが、まずは最初は少なくても全然構いませんのでいくつかの仮想通貨銘柄を保有(ポジションを取る)しましょう。

※仮想通貨を保有することを投資用語でポジションを取るなどといいます

たまに仮想通貨に関するニュースなどで、

  • ビットコインが1BTC=50万円を突破しました!
  • ビットコインが1BTC=80万円を突破しました!
  • ビットコインが1BTC=200万円を突破しました!

などという・・・なんだか凄いんだろうなっと感じさせることを耳にすることがあると思いますが、だからといってそんなに身構えたり気負うことはありません。

仮想通貨の最低購入単価は数百円から数千円だったりします。

仮想通貨知りたいノ介
なんとなく勝手に100万円くらい必要なのかと思ってたな。
仮想通貨ナビ太郎
想像しているよりも仮想通貨の購入にはほとんどお金はかからないんだよ。

ですから、人によっては3000円、5000円から始める人もいますし、1万円から始める人もいますし、100万円以上買う人もいたりと、仮想通貨への初期投資は本当に人それぞれです。

私はとりあえず銀行振込にて5万円をコインチェックに入金(三菱東京UFJ銀行から住信SBIネット銀行宛へ)して、でビットコインをはじめ、いくつかの仮想通貨(アルトコイン)を買うところから仮想通貨の購入(投資)を始めました。

※絶対に同行の方が手数料が抑えられるのでおすすめです

私の初めての仮想通貨の購入は、5万円で分散して仮想通貨の購入(投資)をして、いくつかの仮想通貨に触れるということを目的にした形です。

その後に取引所の管理画面で購入した仮想通貨の価格・価値の動き、相場(チャート)を見て仮想通貨というものに慣れていきました。

そうすることで仮想通貨に必要な知識は必ず後から付いてきます。

仮想通貨ナビ太郎
まずは”実際に仮想通貨に触れる”ということは本当に大切なことなんだよ。

日常生活に支障が出ない程度のお金を仮想通貨へ投資というのがおすすめです。

もちろん保有する仮想通貨が多ければ多いほどリスクも大きくなりますがリターンも得られる可能性があるので今後が良くも悪くも楽しみにはなります(仮想通貨の先は誰にも予想することが出来ません)。

仮想通貨とはわかりやすく!初心者からの投資の始め方(やり方)・儲かる仕組みを簡単に!まとめ

仮想通貨とはわかりやすく!初心者からの投資の始め方(やり方)・儲かる仕組みを簡単に!ということでざっくり解説してきました。

■たったの2STEP!■

  1. 仮想通貨取引所(販売所)への登録(口座開設)
  2. 仮想通貨への投資(購入)

私自身もこの流れで仮想通貨投資を始めましたし、おそらく仮想通貨投資を行っている人もこの流れで始めて今現在投資を行っていると思います。

実際に仮想通貨の投資を始めるまでにはたったの2STEPしかありません。

仮想通貨取引所(販売所)として特におすすめの3つとなりますので、これらは全て登録・口座開設しておくことがおすすめです。

  1. コインチェック(Coincheck):国内No.1の仮想通貨銘柄取り扱いの取引所
  2. ザイフ(Zaif):アルトコインやトークンの取り扱い&手数料の安さが魅力の取引所
  3. ビットフライヤー(Bitflyer):国内最大級の資本力の取引所

もちろん私も登録・口座開設をして、本人確認も済ませており、すべての取引所(販売所)において仮想通貨の取引を行うことが可能となっています。

たったの2STEPとはいえ、仮想通貨の投資で儲ける(お金を稼ぐ)為にはこの2STEPは間違いなく必要となります。

仮想通貨知りたいノ介
いつでも仮想通貨の取引が出来る様にしておくってことだね!無料で登録出来るしすぐにやろうっと!
仮想通貨ナビ太郎
その行動力は良いね!実際にその通りだしね!仮想通貨の取引が出来る環境作りからするということはとても大事なんだ。

そして、本当に、あれこれと仮想通貨投資について調べている内に、必要となる知識は後から付いてくるものなのです。

仮想通貨知りたいノ介
何事も始めの一歩が肝心ということなんだな~。
仮想通貨ナビ太郎
そうだよ。僕も最初は仮想通貨のことはほとんど分からなかったんだけど、仮想通貨のことを調べたり、実際に取引を重ねたり、日々のチャートを見たり、ということをしている内に色々なことを肌で感じて覚えてきたんだよ。

百聞は一見に如かずという言葉もある様に実際に仮想通貨に触れることでしか分からないことは多くあります。

ただ、仮想通貨投資も投資ですから、やっぱり運の要素はありますし、相場・チャートを見る知識、売買テクニックなどもありますが、初心者であっても今なら中期・長期でホールドするというだけで儲かる可能性は非常に高いです。

実際に今仮想通貨の投資をして一番儲かっている人はビットコインが始まった頃から売買をせずにホールドし続けている人となっています。

とはいえ、仮想通貨の値動きは激しいので投機的な投資になりやすいということも肝に銘じておきましょう。

また、その仮想通貨の値動きの激しさから初心者が日々の相場・チャートに張り付いて見ていると精神的な面で消耗するかもしれません・・・ですからそういった面からも仮想通貨への投資は中期・長期的なホールドがおすすめかな?っと思っています。

※投資(投機)は無理してやるものでもありませんので、生活に支障が出ない程度(余裕資金・余剰資金で行うことが大前提)にやることがおすすめです